フロムシード株式会社の目指すもの

1.バイオマスの利用を進めて二酸化炭素排出量軽減を図り、環境に調和した社会システム作りを目指します。
2.自然由来の水・二酸化炭素・エタノールを反応溶媒・分離・精製に用いて化学品を開発・販売します。

主要販売製品

新着情報

  • 2019年 1月 弊社開発品、多官能基炭素5員環化合物、製品コード FS01rac(ラセミ体)、FS01R(光学活性R体)、FS01S(光学活性S体)
             の製品仕様及び販売価格表 を掲載しました。
  • 2018年12月 東北大学多元物質科学研究所イノベーション・エクスチェンジ2018におけるポスター交流会 に出展し、
             ”環境調和型-多官能基炭素5員環化合物-のご紹介”を行いました。
  • 2018年12月 日本化学会論文誌に著者Takaaki Kamishima,Toshiyuki Nonaka,Toshihiro Watanabe,Yoshitake Koseki,Hitoshi Kasai の論文
             「One-Step Conversion to a Disubstituted Cyclopentenone from 2-Deoxy-D-Glucose and Application to Synthesis of
              Prostaglandin E1 Methyl Ester」が掲載されました。 BCSJ,91(12),1691-1696(2018),DOI:10.1246/bcsj.20180241
  • 2018年11月 東北大学多元物質科学研究所と弊社との共同研究成果がプレスリリースされました。
             題目「バイオマス資源を原料とする炭素5員環化合物の創製および高付加価値の薬用化合物への応用」
             プレスリリース本文(PDF)
  • 2018年 9月 光学活性なシクロペンテノン誘導体に関する特許出願をしました。